Go to Top

小北さんのこだわり米

農業を後世に伝える 小北さんの米

2012年秋鹿児島県伊佐市で小北さんとお会いしました。鹿児島経済連さんの紹介で市役所の方ともお会いしたのです。鹿児島の米は正直殆ど印象がありませんでした。関東と言うとやはり東北、新潟です。元々気温が高い地方と思っていたので良い米が出来ると言う様な印象が全くなかったのです。

2009年に品種改良された「あきほなみ」と言う米があると言われてもピンときませんでした。しかし、試食させていただいたら本当に美味しいお米だったのです。鹿児島はこの「あきほなみ」と「ひのひかり」をメインに作っています。どちらも本当に美味しい米なのです。

小北さんは今33歳で70トンのお米を作っています。減農薬、無化学肥料で作り籾種も薬品を使わずに60℃のお湯で殺菌しているこだわりです。小北さんは「農業を次世代に伝えたい」「食べるものを作る楽しさを伝えたい」と言います。次世代に伝えていく事が出来なければ将来不安になりますが小北さん様な農家がこの地域では増えている様です。

安心して食べられる小北さんのお米ギフトにも最適です。

商品紹介:小北さんの真心米

伊佐黄金米 ひのひかり 5kg 1袋

伊佐黄金米 あきほなみ 5kg  1袋

お勧めのポイント
正直、鹿児島に米のイメージはありませんでした。小北さんと会って「あきほなみ」「ひのひかり」を食べましたが「これが旨い」。小北さんの地域(伊佐市)は寒暖差が激しく鹿児島とは言え冬は霜が降ります。美味しいお米が鹿児島にあります。

購入する

DSC_9592

小北さん

小北さん

炊き立てあきほなみ

DSC_9676

ごはんにちりめんみそを乗せて

DSC_9680