Go to Top

漁師のちりめん味くらべ

ちりめん漁師大久保さんのちりめんセット

大久保さんとは2009年鹿児島でセミナーを開催した時に出会いました。セミナー後の相談会でこの時はちりめんの板状の食品を持参されました。自然の味で優しく非常に美味しいと言う印象でした。それから幾度となく鹿児島県のイベントでお会いして大久保さんのちりめんを食べ「他とは違う味」を感じていました。鹿児島中央駅前に飲食店も経営されているのでここでも何度も食べさせていただきました。

ちりめんの印象は美味しいのですが何となく苦さがあると言う印象で小さいですがちりめんの腸だと思っていました。しかしこれは見事に違ったのです。

苦味は何か?

これは添加物要するに保存料なのだと言う事を教わりました。ちりめんは傷みが早いのでやはり保存料を転嫁するようです。大久保さんはこの保存料を添加しません。大久保さんのちりめんは水揚げされてから約30分で商品化されます。これは他の地域では中々出来ない事なのです。それは漁師さんと加工業者さんが違うのでどうしても鮮度が落ちます。しかし大久保さんは漁師さんであり加工業者さんなのです。水揚げされてから30分で商品化できる理由はここにあります。また天日干し商品も作っていて一味違うちりめんが味わえます。

この大久保さんのちりめんをセットにしてお届けします。
これは本当に旨いですよ。

商品紹介:漁師のちりめん味くらべ

網元ちりめん50g 2袋(賞味期間20日)
高菜ちりめん45g 1袋(賞味期間20日)
しそ若布ちりめん40g 1袋(賞味期間20日)
ちりめん味噌120g 1パック(賞味期間20日)

お勧めのポイント
地元で大久保さんに漁に連れて行ってもらいましたが秒単位の仕事で商品化していきます。鮮度に気を配るとはこういう事を言うのだと感心しました。自信をもって勧められる「ちりめん」です。

購入する

DSC_9584 (1)

大久保さん

大久保さん

調理例:野菜と一緒に

DSC_9669

調理例:ちりめんみそをご飯と共に

DSC_9680