Go to Top

糸井さんのジャンボ餃子

「餃子は皮で食べろ」と言う糸井さん

2011年餃子を探していた私は常陽銀行さんの宇都宮の展示会で様々な商品の試食を行いました。確か10社はあったと思いますが1社だけ「ものすごく皮が美味しい」餃子がありました。思わずメーカーさんに「皮が違いますね」と声をかけさせていただきました。このメーカーさんこそ「糸井商店」さんでした。

餃子の企画があったのでどうしてもコンタクトを取りたいと常陽銀行さんの担当者にお願いして糸井さんにうかがいました。社長、専務が対応していただき様々な事をうかがいました。私はどうしてこの皮になったかを聞きたかったのです。

糸井さんは説明してくれました。

百貨店の地下で餃子を仕入れて販売していた時に様々な餃子があり味の違いは皮にあると糸井さんは思います。何故なら具はいくらでも調味料でごまかせるからです。そして百貨店の売り場が無くなると同時に自分で餃子を作るべくメーカーに作り方を聞きに行きましたが当然教えてくれません。

それから毎朝2時半に起きて始業する6時まで6年間毎日皮の研究に没頭します。気候条件(湿度)、小麦粉、大きさ、様々な条件を比較して施策を続けました。時間にして6500時間。餃子には気の遠くなるような研究です。

そして今の餃子の皮が出来上がりました。この皮は一言で言うと「旨い」。そうなんです皮が旨いのです。勿論具材は全て国産です。

糸井さんの餃子はジャンボ餃子で1個50gあります。そして工場で蒸してお届けしていますのでご家庭では電子レンジで温めるだけでも食べる事が出来ます。一般的には焼き餃子ですが私は蒸すか水餃子が美味しいと思っています。もう絶品です。正直中華料理屋さんよりも美味しいと思っています。またこの6500時間の苦労話を聞いているので食べる時は美味しさが増すのです。

糸井さんは餃子単品で勝負しています。とにかく自分の餃子に自信を持ち今でも改良を加えている職人さんなのです。餃子パーティを実施しましたが皆さんに絶賛され残りはアルミに包んで持ち帰る人もいました。普通ではない事なんですね。

この餃子私は後悔させません。
「餃子は皮で食べろ」by糸井さん

商品紹介:糸井さんのジャンボ餃子(50g)30個入
(賞味期間 製造より14日(冷蔵)30日(冷凍))

お勧めのポイント
私の中で日本一の餃子です。
蒸して冷蔵でご自宅に届きます。焼き、蒸し、水餃子、そのまま温める、どの様にしても美味しく召し上がれます。

購入する

DSC_9634

糸井さんご夫妻

糸井さん

蒸し餃子(一番のお勧め)

DSC_9700

調理例:揚げ餃子

DSC_9704